仕事内容 倉庫管理者 出身地 北海道 入社年 2008年

 

【仕事内容を教えてください】

主に倉庫の管理と産業廃棄物の整理を行っています。
池上事務所に併設された倉庫で、現場で使う道具や資材などを管理しています

。合間をみてセメントと砂を使い、現場で使用するブロックの作成も行っています。
とても基本的なことですが、整理整頓を常に行うことで現場の皆さんが少しでも働きやすい
環境がつくれるよう務めています。

 

【入社して成長したこと】

026
入社をして成長したことですか。
なんでしょうね。歳をとったことくらいじゃないですか?倉庫整理という、表には決して出ない仕事ではありますが、その分現場の社員の要求を満たせるように常に気をつかっていますし、そういう気遣いの部分はとても成長したように思います。
小さな部品一つをとっても、その部品の欠陥が原因で大きな事故が起きてしまう可能性もあります。

それは常に肝に銘じ、部品一つ一つの特性を常に学び、大切に扱うよう心がけています。
工事においての完成物を見る機会はないので眼に見える達成感というものは無いですが、縁の下の力持ちといいますか、私の仕事が少しでも社員の仕事の生産性や安全性に繋がっているというのは素晴らしいことではないでしょうか。

そして、毎日が同じような仕事の繰り返しになる分、一日一日の計画をきちんとたてて仕事をするようにしています。

 

【仕事の面白さと難しさ】

面白さと言っていいのか分かりませんが、現場の社員に負けないようにというのは常に意識をしています。
同じことの繰り返しが大切な縁の下の力持ちの仕事ですから、油断大敵、仕事はなめないように意識を高く保つようにしています。

仕事の難しいことですか。

そうですね、次々と新しい部品が開発されていますので常に知識を更新しなければなりません。
実際に施工を行うわけではないので、全て頭の中でイメージをおこすしかないのです。

そうやって自分の知識へと繋げていくのは私の仕事の中で難しい部分であると感じます。
あとはやはり整理整頓は時間との勝負で常に気が抜けないですね。
少しでも時間が空くとあっという間に散らかってしまいますから。

 

【挑戦してみたいこと】

倉庫管理という仕事は奥が深く、現場へ出る社員の皆さんのために何が出来るだろうかと常に探しています。
毎日が挑戦といっても過言ではないですよ。
これからも皆さんの働きやすい環境を提供し続けることが出来るよう挑戦し続けます。