仕事内容 営業・現場作業員 出身地 東京 入社年 2014年

 

【仕事内容を教えてください】
産業用太陽光発電所建設工事の施工と携帯電話の無線基地局工事の営業を行っています。
産業用太陽光発電所建設工事では配線などを主に行いました。
携帯電話の無線基地局工事の営業では、携帯電話の電波が悪い地域で周辺に無線基地局を設置できる場所を探索し、設置場所のオーナーに交渉し設置する許可を頂くという流れで仕事を行っていました。
ただ、無線基地局の営業の仕事はそれだけでは終わらず、設置場所の詳細を確認し、電源や光は確保することが出来るのか、基地局のアンテナや無線機を置くことで建物や周辺に悪影響を与えることがないかなど、慎重な確認が必要になります。

 

【入社して成長したこと】

JINテクニカルに入社したことで、初めて産業用太陽光発電所の建設工事に携わりました。
最初は営業業務を行い、現在では現場作業員という立場で仕事を行っています。
営業職と現場作業員は今まで挑戦したことの無かった職種ですので、全てが勉強になります。
また、産業用太陽光発電所建設工事という大きな現場で働くことにより、たくさんの作業員の方とコミュニケーションをとる機会が増え、営業としてのスキルアップに繋がったと思います。
また、産業用太陽光発電所建設工事を行う上での出張中に、先輩に将棋を教えて頂き、将棋の楽しさに目覚めたことも成長です。

 

 

【仕事の面白さと難しさ】

 

005

 

産業用太陽光発電所建設工事に関してはまだまだ勉強中なので、もっと知識を深めた後に面白さを感じられるのではないかと思います。
ただ、現場で初対面の職人さんたちとコミュニケーションをとっていくのはとても面白かったです。
現場を進めていくにつれて出来上がっていく様子を見られるのも産業用太陽光発電所建設工事の面白い部分です。
難しさといいますと、電気関係の知識が全く無く入社をしたので電気に関わる内容は全て難しく感じられます。
もっと勉強をして知識を深めたいです。

 

【挑戦してみたいこと】

仕事につながることは何でも挑戦をしたいと思っています。
まだ所持している資格が少なく、出来る作業が少ないのでまずは資格の取得が大きな目標です。
電気工事士、陸上特殊無線技師、施工管理技士、電気主任技術者など、どれも難しい資格ですが挑戦したいです。
また、JINテクニカルは無線基地局の設置工事や産業用太陽光発電所建設工事だけでなく幅広い工事を行っていて、中でもLEDの設置工事は一度現場に携わってみたいと思っています。