仕事内容 現場責任者・作業員 出身地 大阪府 入社年 2012年

【仕事内容を教えてください】

現場の管理や施工を行っています。
最近では主に無線基地局の新設や増設の工事、低圧の太陽光発電所の設置工事などを担当しています。

 

【入社して成長したこと】

001
身長が1cm伸びました。
体重は8kg増えました。
あとは東京生活も長くなってきてツッコミの腕のにぶりを感じています。

 

【仕事の面白さと難しさ】

無線基地局に関してですが、近年の携帯電話事業の移り変わりはめまぐるしいものがあります。
それに伴い携帯電話を使用する上で欠かすことの出来ない、通信に必要な電波の種類も常に進化をしています。
電波が新しくなれば無線基地局のシステムも当然新しいものが必要となります。
私が担当をしている工事では常に新しいシステムへの理解が必要となるので、そのシステムへの対応は面白くも難しくもあります。
また、先日施工を行った太陽光の現場では、普段別の現場で現場責任者を担当している社員たちが集まり施工を行いました。
現場責任者同士が同じ現場で働く機会があまりなく、久しぶりに同じ現場で仕事をする社員が大半でした。
その工事で大きく感じたことは、信頼している仲間と仕事の出来る安心感でした。
普段一緒に働いている職人さんももちろん信頼して仕事を行っていますが、やはり社内の人間との信頼感は特別強く感じられ、それを実感出来たいい機会でした。
難しさですが、安全への取り組みです。
無線基地局の設置という工事は高所での作業が多く、少し間違えれば命を落とす可能性もある危険な作業の連続です。
安全意識を常に持ち作業をむかえているので今まで無事に工事を行ってこれているのだと思います。
何より自分自身の意識が大切です。
社内では月に1度安全協議会を開いており、そこで繰り返し安全への意識を確認することで体に刷り込まれて現場で役立っていると実感があります。

 

【挑戦してみたいこと】

003
陸上特殊無線技士や電気工事士などの資格を取得し、より多くの工事に関われるようになりたいです。
また、趣味のゴルフでは80台で回れるようになるのが目標です。